田中英俊の【いつもあくせく】

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子市議会議員選挙その2

<<   作成日時 : 2015/04/27 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は投票日でした。

我が家は夫婦と娘3人の5票あります。
午前中は、選挙公報をみんなで読んでいました。

「みんな同じことしか言ってないね」
「この人、ベンチのことしか言っていない」

などと、盛り上がっていましたが、誰に入れるかは自己判断。
(我が家の棄権率はかなり低いです)

今回の最終投票率は45%でした。低いですよね。

それに、選挙管理委員会は何をしているんでしょう。
開票速報のページを探すのに苦労しました。

ここに公開されているのですが、
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/senkyo/44994/049329.html

実は、このページどこからもリンクがありません。
親のページは
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/senkyo/44994/index.html

ここなのですが、ここからはたどれません。
市の選挙関連のどのページからもたどれませんでした。

私はGoogle検索でたどりつけましたが・・・


選挙公報を読んだ感想は前のBlogに書きましたが、投票も終わったので、詳しい雑感を。

一番驚いたのが
「24年ぶりの自民党女性市議会議員をめざします!」

このスローガンは大変逆効果です。
24年間も自民党は女性議員を出せなかったのでしょうか?
「出す気が無かったのでは?」
と逆に勘ぐられるスローガンです。

二番目が、福祉政策公約と抽象的表現公約のオンパレード
政策の差が分かりませんし、深読みすると、以下のようになります。

「あの市(町・村)は何か斬新なことを次々と繰り出すね」
と言われる場合は、ほとんど市長や町長がそうゆう視点を持っている人で、推進役をしています。
議会が率先して先進の取組みをやるというケースはあまり聞きません。難しいのでしょうか?
スローガンが福祉オンパレード、抽象的表現のオンパレードになるのは、議会で動かせるのは、そういう継続的な取り組みだけであるとの裏返しかもしれません。
市議会議員に「なるほど、その手があったか」というようなアイデアを求めてはいけないのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八王子市議会議員選挙その2 田中英俊の【いつもあくせく】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる