八王子市市民活動支援センターと業務契約しました

三鷹でのWAM事業がひと段落したので、4月からの新行動パターンを模索していました。


メインは個人事業であるLESSON24を軌道に乗せなければいけません。
いろいろとアクション項目を出していたら、今までのつけが大きいことが分かります。
たくさんのことを実行して行かなければいけません。


そんな折、八王子市市民活動支援センターから情報部長で契約しないかとのオファーをいただきました。

こことは、情報部会スタッフと夜勤の契約を昨年度は結んでいたのですが、情報部会の方で格上げしていただいたので(まあその分、仕事も増えるのですが)、夜勤の方は4月一杯で終了ということにさせていただきました。
情報部長の肩書なんですが、特命事項と合わせて月の1/3くらいの実働だと思います。


かなり悩みましたね。


本来ならば個人事業100%に持っていかなければいけないのですが、この支援センターとの接点は、市民活動との接点、行政との接点という意味を持ちます。これまで関わった経緯もあり、受けることにしました。
私個人の立場としては、これらの接点から本業の方も活性化させなければいけません。


早速、今日は前任者からの引き継ぎと、行政との接点の一つである特命事項に関する打ち合わせでした。
市民団体や市民レベルの情報発信、告知、情報共有などをICTを使ってどのように活性化するかという、古くて新しい(ような)課題です。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック