田中英俊の【いつもあくせく】

アクセスカウンタ

zoom RSS BOP

<<   作成日時 : 2015/03/20 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のカンブリア宮殿は大変示唆に満ちて面白かった。

10億人に安全な水を!
ナニワ中小企業オヤジの挑戦
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150319.html



特に印象的だったのがBOP。
Base of the Economic Pyramid

経産省のこんなページもあるくらいだ。
http://www.bop.go.jp/


私はてっきり
Bottom of Pyramid
かと思っていた。


今日の出演者の日本ポリグルの小田会長によると
貧乏 of Paradise
だと言う。

貧乏だけどみんな幸せそうに暮らしているからだそうだ。



日本ポリグルは、水の浄化ビジネスをしているのだが、
衛生的な飲める水を安くつくるというのは重要な意味があると思う。
ノーベル平和賞なみだと思う。


かなり前にTEDで
人口爆発を防止するには、開発途上国の衛生環境を向上させることだと力説している発表者がいた。
先進国になって衛星環境が良くなると、多産ではなくなる傾向があるとのこと。

成人になる確率が低い環境では、多く産んで人口を維持するシステムが働くのかもしれない。



この理論が正しければ、水の浄化ビジネスは衛生環境に貢献し、開発途上国の人口爆発を防ぎ、間接的に内戦のリスクを低下させるかもしれない。

きれいな水の提供は社会インフラの提供と同じということだと思う。
道路を整備し、橋をかけ、電気を引きという国際貢献よりも、生活に密着する分、感謝されそうな社会貢献だと思う。


ただ、この会長、社会貢献という言葉は嫌いとのことで、ビジネスを現地で展開して、現地の雇用が生まれるというのが第一義らしい。至極まっとうな考えだと思う。

施しをしていると感謝はされるが、社会は成長しないものだ。

小田会長、もう一ついいこと言っていた。
現地の問題を一緒に考えてあげて解決していくというやさしさが日本人にはあり、それが強みだと。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOP 田中英俊の【いつもあくせく】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる